中断証明書とは?

中断証明書とは(用語説明)

中断証明書とは、保険契約中の車を廃車、譲渡、または留学などで海外に長期滞在するため車に乗らなくなり、当該自動車保険を中断(満期または解約)する場合に、保険会社に申し出ることで発行される証明書です。

中断証明書の発行に際しては、保険会社の定める下記のような条件に該当する必要があります。

・中断後の適用等級が7等級以上であること。
・海外への長期滞在の場合は、中断した契約の末日から6ヶ月以内に出国すること。
・中断の理由が、廃車、譲渡、リース業者への返還、車検切れ、であり、解約日(満期日)より前にそれらが行われていること。
・契約の中断日から13ヶ月以内に中断証明書の発行申請をおこなうこと。

その後、また新たに車を取得した場合、または海外から帰国した場合に、この中断証明書を用いて契約を復活sあせることで、中断する前の等級を引き継ぐことができます。
保険会社や発行された時期によって異なりますが、証明書の有効期限は通常10年となります。

また中断証明書を発行した保険会社と、中断後に新しく加入する保険会社は異なっていても問題ありません。

自動車保険見積比較サイト人気ランキング(当社調べ)

第1位:インズウェブの自動車保険

インズウェブでは、複数の保険会社等にまとめて見積もりを請求できるサービスを提供。
最短5分で、最大20社の損害保険会社の自動車保険を比較可能です。
今ならインズウェブの利用でともれなく500円分のマックカードがもらえます♪

>>インズウェブの詳細情報

 

ホーム(自動車保険比較ナビ) 運営者情報 プライバシーポリシー 自動車保険用語 ご連絡フォーム

自動車保険比較ナビは、自動車保険の選び方や見直しのポイント、保険に関連する各種説明事項などをわかりやすく解説していきます。

Copyright(c)2008-2019 自動車保険比較ナビ